まず、riotを引き剥がしてからトップ画面が何もなかったので、いつもどおりロゴっぽいものを載せた。あと、フッターも用意した。昔はriot.jsでbuildしてたけど、めんどくさいのでやめてた。

コピーライトの本来の書き方は年数を含めるのだけど、私は、シンプルな方がいいので、特にコピーライトとして役割を果たせているか疑問だけど、ハンドルネームだけ載せることにしてる。おそらく、誰もここの文章なんてパクらないだろうし、仮にパクられたとしてもあまり問題があるようにも思えない。よって、ここでは、コピーライトなんて単にそれっぽく見せるために用意してるだけなので、カッコが付けばそれでいいと思ってる。

githubのコメントシステムを使うm2w/talariaで色々やってみた関係上、記事urlを変更した。けど、過去のバージョンも何故か使えなくなってたので、おそらく、github側の変更が関係していると思うけど、諦めてutterance/utterancesを使うようにした。昔作ったリポジトリはなんとか動くけど、それ以外は新しく作ったものでは動かなくなってた。

utterancesは、基本的に、cloneして、utterances.confみたいなものを編集後にyarn install, buildして、dist/を読み込めばいけそうな気がしたんだけど、これはrootに置かないと行けない感じで、index.htmlにアクセスし、なおかつ、github oauthなどが必要で、github appも必要だったので、readme.mdなどから読み解いてもらえれば、自前で運用できそうだけど、今の所、utteranc.esにホストしてる。