ポケモンGoのことを書いていて、思い出したことがあります。

そういえば、自分が初めてプレイしたスマホゲームはポケモンGoだったなあ、ということです。

今回は、それについて書いていきたいと思います。

私は、以前から何かのスマホゲームを一度プレイしてみないとなあと思っていました。当時は、FGOとかパズドラとか流行ってましたし、それを見て、スマホゲームも面白そうだなあと思っていたのです。

また、開発者の視点から見て、どういうゲームが面白いのか、ゲームの良いところを見つけられればなあとも考えていました。

ポケモンGoは、その設計が非常にシンプルで誰でも遊べるところが素晴らしいと思いました。これはどっちかというと、開発者視点からみた場合かもしれません。

最初は、歩いてポケモンを捕まえる、単にそれだけのゲームでした。ジムでバトルもできましたが、バトルもタップするだけのシンプルなものでした。

今でこそ、様々な機能が実装されていますが、最初はそれくらいでいいし、むしろ、それくらいのほうがいいと思っています。

当時、ポケモンGoが流行ったのは、おそらく、ゲームが面白いからというより、単にポケモンというIPが強いからでした。

ですが、そのシンプルなゲーム性もあって、今では様々な年齢の人が遊んでいるゲームになっています。これはすごいことだと思います。

通常、ゲームというのは、分かる人だけにわかればいい、分かる人だけわかるものだとされています。ですが、ポケモンGoは誰にでもわかるもの、実際にプレイしても説明がいらないようなゲームなので、そこがすごいと思います。